"京都駅前で味わえる本格イタリアンレストラン"

当店は京都の玄関口七条通り沿いの2階に位置し、

駅前の喧騒を忘れゆっくりとお食事を楽しんで頂けます。

chef、天谷がイタリアピエモンテ州での経験を活かし、

京都市中央卸売市場にて買いつけた新鮮な魚介類、

福岡Tenuta Campi Flegreiより直送のイタリア野菜、

八丈島乳業のフレッシュモッツァレラなど

こだわりの食材をふんだんに使用したコース料理をご用意してお待ちしております。

あわせてイタリア産を中心に各種ワインもお楽しみ下さい。

 

イタリア料理の良さを大切にし、オリジナリティと新しいものを

積極的に取り入れて挑戦していくのが私達のスタイルです。
 

皆様のお越しをお待ちしております。

chef  天谷 彰吾

chef

天谷 彰吾

Shogo Amatani

1982年京都市生まれ

2003年

リストランテカノビアーノにてキャリアをスタート

2006年から祇園tvbにて副料理長を勤める

2012年本場の料理を学ぶためにイタリアへ渡る。

All'enoteca(ピエモンテ、ミシュラン一つ星)

Enrico Bartolini(ミラノ、ミシュラン三つ星)

Cappun Magru(リグーリア、郷土料理)

などそれぞれの部門シェフを勤める。

2016日本へ帰国後、祇園やまぐち、245を経て

2018年11月、自身がオーナーシェフとしてイタリアンレストラン

Germoglioをオープン。